さよなら、コンプレックス!白く美しい歯で、笑顔に自信を

審美歯科

美しい歯は自信の源になります

美しい歯は自信の源になります

コミュニケーションに大切な笑顔。そんな笑顔を引き立てる歯や口元なのに、気になって笑えない……なんて、なんだか人生を損した気分になりませんか?

楽しい毎日を過ごすために、心からの笑顔を取り戻してほしい。当院の審美歯科では、様々な処置で美しく白い歯と歯並びを手に入れていただき、コンプレックスをなくすお手伝いをしています。

その処置の一つが、今注目されているホワイトニング。歯科医院やご自宅で行うホワイトニングで、輝く白い歯が手に入ります。

また、詰め物やかぶせ物も、素材に金属ではなく天然歯と同様の自然感のある素材を使うことで、歯の印象が大きく変えられます。

セラミック・オールセラミック

どうしても目立ってしまう金属の詰め物・かぶせ物。審美歯科では、天然歯に限りなく近い見た目と性質を持つセラミックを使い、治療箇所を目立たなくする審美歯科治療をご提供しています。

現在ではすべてにセラミックを用いる「オールセラミック」が主流です。オールセラミックを用いることで、従来のセラミック治療(メタルボンド)にあった、金属にセラミックを焼きつけているために起こるはく離や自然歯の透明感や白さを再現しにくかったという問題が解消されています。

メタルボンド

歯の土台に金属を使用し、外側にはセラミックを焼きつけたかぶせ物のことです。土台が金属であるため、オールセラミックより強度が高く、丈夫で長持ちすることから奥歯に使われることが多いです(オールセラミックに比べ審美性は多少劣りますが、奥歯ならさほど問題はありません)。

ファイバーコア

大きな虫歯の治療などにより、歯を多く削り、歯質に充分な量が残っていない場合の土台として用いられるのが、「コア」です。建物の土台と同じで、毎日の咀嚼など歯を食いしばる時にとても重要な役割を果たすコアには、「ファイバーコア」「メタルコア」「ゴールドコア」などがあります。なかでも当院がおすすめするのは、硬さや弾力性が天然歯に一番近い「ファイバーコア」。グラスファイバーのピンで補強したプラスチックが使われています。

コアは、ただ丈夫で硬ければいいというものではありません。硬すぎると、元の歯に負荷がかかり、割れてしまうこともあるのです。天然歯に性質が最も近い「ファイバーコア」が、最適な土台であると当院は考えています。

治療例

セラミッククラウン

術前

術後

セラミック製単体のかぶせ物です。歯を1~1.5mmほど削り、セラミッククラウンをかぶせることで、歯並びやかみ合わせに加え、見た目も美しくします。

短期間で美しい口元を手に入れたい方におすすめの治療方法です。

セラミックインレー

術前

術後

セラミック製の詰め物です。虫歯の治療後に詰める金属の代わりに、現在主流になっています。

ご自身の歯と同じ色で作製するため、金属と違って自然な美しさに仕上がるのが特徴です。

ラミネートベニア

術前

術後

歯の表面を0.5mmくらい削り、その上に薄いセラミックをつけ爪のように貼りつける方法を、ラミネートベニアといいます。

歯が黒ずんでいたり、前歯にすき間があいていたり……。ホワイトニングでは効果が期待できない症状の場合にも、この方法が適しています。また、2~3回の通院で仕上がるので、お急ぎの方にもおすすめの方法です。

歯を白くするホワイトニング

ホワイトニングは、歯の表面に薬剤を塗布して歯を白くする方法です。コーヒー、紅茶、赤ワインなどに含まれる色素が歯の表面から内部にまで沈着している場合に適しています。

術前

術後

ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があり、患者様の症状やご都合に合う方法をお選びいただけます。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を使用するため、短時間で歯を白くできます。

歯質や症状によって、効果には個人差がありますが、1回の施術ですぐにその効果を実感できます。

ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で歯型を採り、患者様専用のマウスピースを作製します。ご自宅で、そのマウスピースに専用のジェルを塗布し、毎日1~2時間装着することで、歯を白くします。

効果が出るのに少し時間がかかるのがデメリットですが、色の後戻りが起こりにくいというメリットもあります。

東京都江戸川区|診療予約|ビューネタワー平井歯科室